Site is under construction
+7 (423) 245 96 96
+7 (968) 165 16 60
Book tour now
safari park プログラムは以下の観光地を含みます:
  • サファリパーク
  • ザルプティーツァ工房
見学の詳細情報:
 含まれること  輸送, ガイド, チケット, 昼食
 季節  一年中可能
 時間  08:00時に始めたほうがいい 
 輸送  ホテル、サファリパーク、ザルプティーツァ工房までと帰り道の輸送
 必要な物  夏:サングラス, サンスクリーン剤, 帽子、傘、防虫剤;
 冬:柔軟化粧水、リップバーム、手袋、スカーフ
 必要な服  天気にふさわしい季節的な服
 難しさのレベル  中位レベル
 
c_500_350_16777215_00_images_tours_safari-park_safari-park_6.jpg
ガイドに会ってサファリパークに行きます。障壁とケージなしでパーク地域の周りにある橋から野生動物を見られますので、沿海地方にとってもロシアにとっても珍しい場所とされています。パークの面積は16ヘクタールです。現在、観光客は沿海地方の70種類の動物を見ることができます。このパークは人に生息地の動物を見せるために作られました。
 
c_500_350_16777215_00_images_tours_safari-park_safari-park_3.jpg
サファリパークで3つの見学は可能です。第1目はトラ、有蹄類、ヒョウとクマパークを含みます。第2目の見学中で肉食動物と鳥のパークを訪問します。第3目の見学はライオンパークを含みます。見学は20分ごと始まります。肉食動物を橋から見られます。ウサギ、アクシスジカ他の人馴れした動物に餌をあげたり、触ったりしてもいいです。 
 

c_500_350_16777215_00_images_tours_zhar-ptitsa.jpgプログラムを終えたら、ザルプティーツァ工房まで輸送されます。あそこで工房の持ち主で作られた家庭昼食を食べます。かれらはあなたの選択に従って手芸と伝統に関しての見学を開催します。6つの見学は可能です。陶芸マスタークラスに参加したり(古い日本陶芸技術を知ります)、サモワールの大きいコレクションを見たり(旧ロシアの急須)、ハーブ茶を飲んだり、ロシアのパン作りの歴史を知ったり、金属加工について聞いたり、ガラスジュエリー工房を訪問したり、ザルプティーツァ工房で見学したりすることができます。
 

インバウンド観光部の担当者:

Valeriia Litvinenko
E-メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Daria Desiatykh
E-メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

電話番号: +7 (423) 245 96 96

私たちのサービス

弊社のパートナーになりたい場合

有用な情報
FAQ




Currency RUB
USD  
EUR  
CNY  
JPY  
Vladivostok time:
4 Jul 20:14

Contact us

You can book your tour here or just contact us. We will respond you asap.